会員様同士の結婚式に参列いたしました。

思入れが強いこのお二人は、この日を見届けることができて仲人として感無量でした。

交際中も大人しいお二人は中々前に進まず、決断をしてご成婚退会を迎え結婚に向けて準備をしていこうと思った矢先にコロナ下での行動の自粛要請。

電話やメールが嫌いなお二人は埼玉と福島で遠距離で会うチャンスが途絶えてしまいました。親御さんからも「いくら電話やメールが嫌いといっても結婚式も決まった仲なのに連絡をまめにしない二人は本当に結婚したいのかしら?」

と心配の声が寄せられました。

いよいよお式の3ヶ月前、コロナと言えども流石に動かなければならなくなって私から連絡を取り指輪を決めに同行をし、もう一度二人に家族の気持ちを伝えしっかり準備をするようお勧めし動きが加速していきました。

そんなお二人から11月に入り結婚式の招待状が送られてきてなんだかホッとしました。

私たちのお仕事は成婚退会で終わりでなく籍を入れて晴れて夫婦となり家族になってくれたことを見届けて終わりになると思っております。

先日は新郎のお母様からご連絡を頂き、敷地内に居を構えた息子夫婦の様子を見て本当に良いご縁を頂いたとお礼の言葉を頂きました。

何よりうれしいお言葉でした。