47歳男性のモテモテ婚活ストリー!

有名大学卒、スポーツマンで年収◯千万、カジュアルな装いがとても爽やかで若々しく、お相手を飽きさせない会話力のある男性がご入会になりました。

彼のお相手希望は「子供を授かりたいから出産可能であろう年の方」「生活の価値観が似ている方」「年内でお相手を決めたい」

「20名にお見合いの申し込みをしても1〜2割のOK返事がくれば良いほうよ」とお伝えして婚活がスタートしました。

まさかのモテ期 

すると、当の本人も驚くほど30歳〜40歳の女性のお申し込みが殺到し、その中で選んだ12名の女性とすぐお見合いが成立いたしました。

初めは「この年でこんなモテ期が来るなんて婚活ってすごい!!」と満面の笑顔。

それが、途中「松村さん!なんだか、お腹一杯になってきました」とお疲れモードに。

それもそのはず。彼は、大きな商談をこなす◯千万プレヤーの営業マン。平日はハードに仕事をこなし、お休みは、全て婚活に当てていました。

1日2件のお見合いをこなし、交際になった女性とはデートもこなす。さすがのモテ男君もお腹一杯になりますよね。

どうやって1人に決めたの?

彼の最高に良いところは「素直さ」と「判断力」。自分の感情を素直に仲人の私にぶつけてくれました。

お見合いの後必ずやっていたことは、仲人への連絡。

必ず「お相手の感想」「自分が思ったこと」「お相手との違い」を話し、話が終わる頃にはお見合いの結論を自らくだす。結論が出せず迷ったら今一度会ってみる。これがお見合い後の彼のルーティン。そして1回目のデートで3人くらいの方に絞られてそこらは、1人に決めていくことは、そんなに難しいことではありませんでした。

成婚の決めては〜

2ヶ月目で1人の女性と真剣交際に。

「本当にこの方でいいのか」納得するために共通の趣味を作って週に2回は合うように工夫をされました。

「平日の夜同じジムに通い運動し、一緒にお食事をして帰る」

「土日のどちらかで1日デートで長い時間を共にする」

食の嗜好、経済感覚、趣味思考、価値観とても共感が多く2人ともだんだん納得と安心感が大きくなったようです。

じっくり交際を重ね3ヶ月目には、ご成婚になりました。

電撃結婚報告❤️

成婚退会をされてからまもなく、彼から連絡が入りました。

両家の顔合わせとか何かわからないことが出たのかなと思いきや、

「12月24日クリスマスイブに婚姻届けをだして結婚しました」

と嬉しいご報告でした。

ご入会から3ヶ月でご結婚まで進んだカップルは当社でも初めてでした。

「初心を忘れず」このご縁に「感謝の心を忘れず」お二人の末永いお幸せをお祈り致します。

成功の鍵

「素直さ』は心の目です。素直な心でお相手の本質を見きわめましょうね。