仕事の関係で1:5の割合で埼玉と宮古を行ったり来たりの生活をされている男性様(47歳)のご成婚ヒストリー。

ご入会当初、宮古島の仕事が終われば埼玉に戻るということで関東の女性とお見合いをしておりました。

なかなか交際になってもお会いができず進展が見られない時期が続いておりました。

そこで

沖縄の仲人さんに連絡をとりご紹介頂きお見合いへ

その女性は、とてもクールビューティー。でもお話をすると

「なんくるないさー」ゆったりとした話方に

彼はととても惹かれました。

宮古と沖縄での交際がスタートいたしました。

 

決めてになった瞬間は・・・

初対面は、ちょっと距離を取りたがる二人が「あっこの人」と思えた瞬間は

男性は

デートで首里城に行った時、軽快に先を進んで行く彼女の後ろ姿をみてたくましいなと思ってこの人だなって思えたんですって。

女性は

一緒に飲みに行った時彼が

「僕、母親が小さい時に亡くなってしまったから人に甘えられないんだよね」とぽろっと言った言葉に

「じゃ、私に甘えればいいじゃん」とすぐ言葉が出た瞬間「あっこの人」かなって思えたんですって。

あれ!なんだか反対のシチュエーション?

 

最高のプロポーズ

3月5日は彼女のBirthuday.

その日は仕事で東京に戻っていることもあって

彼女を沖縄から呼び寄せ銀座の最高のホテルで思いを伝えることができました。

緊張しながらも念入りに計画をたて最高のプロポーズでご成婚になりました。

 

当日少しだけお時間を頂いて二人並んでお話を伺う事ができて

とても気遣いのできるしっかりされた彼女に心から安心できました。

 

二人で力を合わせて温かいご家庭を築いてくださいね。

おめでとうございます❤️🎉